« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

ディズニーに学ぶ「真実の愛」

随分涼しくなりましたね。
今年は秋が早いのかな・・・

と言う訳で、
先日、娘と ディズニー オン アイス へ行ってきました。
ディズニー映画のてんこ盛りで、テンポよくストーリーを展開して、華麗なスケートと音楽で盛り上がります。
いつも思うのですが、ディズニーストーリーは愛の教科書なんだな~、なんて・・・

中でも私が分かりやすいと思うのは、
『美女と野獣』、
「一輪のバラがしおれるまでに、王子が人を愛し、そして愛されることで、王子たちにかけられた魔法が解かれる。」、
もうすぐしおれる!と言う時に、ベルが現れたわけですね。
(ここで、王子は野獣、ベルはヒロイン ←知らない人のために!)

そして、王子は、
「こんな醜い姿の自分を好きになるわけがない。」、
またベルは、
「あなたは怒ってばかりいるから、いけないのよ!」、
と合いいれることはなく、時間は過ぎてゆく・・・、

ここでポイント!
二人は、同じ空間にいることによって・・・、
王子がプレゼントをしたり、
ベルは、王子は不器用なだけで、本当は優しい人・・・、
と思い始める。
王子は、好意を伝える様になり、ベルは、それを受け入れるようになる。
そして、バラの花がしおれそうになった時、王子は危機を迎え、ベルは王子のことを好きだと自覚する。
王子が息を引き取ろうとした時、魔法は解き放たれ、王子と城は昔の様に戻り、城の家人も元に戻り、二人は祝福されハッピーエンドとなる。

やっぱり、同じ空間、同じところで同じことをする&継続!というのが、「真実の愛」、に必要なポイントかもしれませんね!
当クラブの様ですね!

以降、詳しくは説明会にて・・・
http://ohana-mc.com/

追記:
(また、無理があったかな。。。)

1432883539437

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

無料ブログはココログ