« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

出会いの場がない・・・!?

News reports say ...
内閣府の意識調査によると20~30代の恋人がいない未婚男女の約5割が、出会いの場がないことを不安に思っていると言う。

その不安はと言えば・・・、
≪そもそも出会いの場がない≫(55・5%)...
≪自分は魅力がないのではと思う≫(34・2%)
≪自分が恋愛感情を抱けるか不安≫(20・5%)
≪気になる人にどう声をかけていいかわからない≫(20・0%)

「ふ~ん、そうなんだ・・・」、なんて流し読みしているそこのひと!
あなた!あんたですよ!
以下をよく読んで下さいね!!!

結婚している同年代の人に、この話を持ちかけてみよう!
みんな、「なんでー?」、と口をそろえて言うでしょう。
この意識の違いについて考えましょう。

≪出会いの場がない≫
既に結婚している人は、異性、同性かかわらず、意識せずに挨拶、会話ができます。
そう、周りにはたくさんの人がいるんです。
本人が意識するあまり、自分から出会いがない環境を作っているんです。

≪自分は魅力がないのではと思う≫
そのままの自分で大丈夫です。当人が思う自分と、他人が見ている自分は常に違っていることが世の常です。結婚している人は、異性に特別良く思われたい!などの意識を持ちません。と言うことは、自意識過剰の裏返しなんじゃないですか~?
自信が持てないという人は、そこを突かずに褒められる自分を見つけてゆっくり育てて行きましょう!

≪恋愛感情を抱けるか不安≫
信頼関係のないお付き合いから始まると、この様になるでしょう。
不安な人は、他人→知人→友人→親友→恋人(恋愛感情)と、単純に考えてください。
余計なことを考えるより、好きになってみましょう。

≪気になる人にどう声をかけていいかわからない≫
好きなら「好き!」、気になるなら「気になる!」、と言ってください。
相手をグイっと引き寄せて、恥ずかしければちょっとでもいい、目を見て、そして・・・、「好きです。」、と言ってしまえ!コラーッ!
しっ、失礼しました。。。ちょっと興奮してしまいました。
と言う訳で、変に駆け引きせずに、想いを伝え、そして受け止めて下さい。

そんなチャンスがたくさんある当クラブです。(←ここ強調!)
詳しくは、説明会にて、
http://www.ohana-mc.com/

1361152

アラフォー

たくさんのお問い合わせを頂きありがとうございます。
ここでその内容を書きたくは無いのですが、あまりにも目に余ると言うか、同一のほっとけない事柄が多いので書いてしまいます。
みなさんの参考にしていただければ幸いです。

これ、アラフォーに多いのですが、単刀直入に言ってしまえば、...
「簡単に出会いたいのでなんとかならないか?」、
ということです。
それも結婚相手!?

他ではこんな案内してますよ!なんて、
「データであなたにぴったりの人を直ぐ紹介します。」、
「3ヶ月で結婚できます。」、
こんなキャッチを比較に出して来ます。
これ、普通に考えれば無責任な事を言っていると直ぐに分かるのですが、迷える人たちには本当に思えるんでしょうね!

で、安易に参加できる婚活パーティーや出会いイベントの参加を繰り返す。
出会えたとしても、お気軽に出会った関係&ネガティブに相手をチェック・・・。
簡単に終わってしまいます。。。

ほとんど身になる活動になっていません。
しかし、1年、2年、・・・、非情にも時間は経過します。
それでも、自分は直ぐに出会える!と何の根拠も無く信じきっています。

ある意味すごい自信!と感心しますが、こういう考えをしてしまう人達に共通なのが、自分の目にかなった人が現れれば上手く行くと疑いも無く信じています。

相手が自分の事をどの様に思うかは、全く考えていないという事です。
そして、面倒という理由で説明会に来ない・・・。
結果、何も変えることができない。。。

恋愛から遠のいてる?と言うか、人付き合いを面倒に思って、決まった知人だけの限られた世界の中での交友関係の中で生活しているとこうなるのでしょうか?

もう一度原点に戻って、いきなり結婚ではなく、異性、同性に関わらずに信頼できる友人をたくさん作ってみては!と思います。
恋愛、結婚を考えるならここから始めても遅く無いですよ。
逆に、時間を無駄に使っているならこっちの方が早いです。

初心に返る!大切ですね。。。
詳しくは、説明会にて

http://www.ohana-mc.com/

1702456_1

ラテアート

久しぶりにイベントねたです。
テニスやスポーツだけじゃなくて、色んな事をやっている当クラブ!
今回は、ラテアートを取り上げました。
全日本で2位になったことのある楽しい先生に教わりラテアートに挑戦!
個性や性格が出て楽しいですね。
ちなみに、ネコ?が私の初ラテアート作品



となりのカッコイイやつが先生がミルクを注ぎながら作った作品です。



3枚目は各テーブル毎に作品を作ってラテアート対決しました。
どれが勝ったでしょうか?
当てて見て下さいね。



ワイワイ楽しいラテアートでした。
イベントねたは、書くと切りが無いですね...
詳しくは、説明会にて、
http://ohana-mc.com/

瞬時に判断?

お見合い、婚活パーティーなど、その先の目的が決まっている出会いの場合、意識しなくても『判断基準』、というものが設定されると言われてます。
「この人と一緒になるんだ?」、と言う前提で会う訳ですから、年齢、学歴、職業や収入、並べ始めたら次から次へと出てくると思います。
この時点で、かなりの数がふるいにかけられ減って行くと思います。

更に、≪第一印象≫、この壁を突破しなくてはならないので大変です。
この第一印象、自己の経験、好きなタレント、・・・、こんな要素から判断されると言われます。
ここで拒否感を持ってしまうと、ほとんどの場合ダメでしょう。

さあ、ここで何人残っているでしょう?
不安になってききますね。

しかし、ここでまだ触れていない大問題があります。
そう!
「選ぶ」、と言う前提でお話しましたが、
「選ばれる」、と言うことは全く考えてません。汗

運命の人と結ばれるのでしょうか?

更に不安になってきましたね。。。
でも、ご安心してください。

これ、「結婚を前提にいきなり会う!」、と言う仮定でのお話です。

お友達が集まる社会ならどうでしょう?
優しい人、嫌なヤツ、・・・、たくさん集まればいろんな人が現れると思います。
第一印象も大事だと思いますが、こう言う社会にいれば自然と相手の事が良く分かると思います。逆を言えば、自分も良く分かってもらえる。
今まで、第一印象で瞬時に判断してしまい、その人の本当の人柄も分からず断っていた!
逆に、瞬時に判断され、自分を分かってもらえない!なんて事なかったですか?

先入観や眼の先の事柄にとらわれず、たくさんの人と仲良くしてはいかがでしょう。
結婚相手を探す!、そこからスタートしても決して遅くはないですよ。
たくさんの”いい人”が身近にいることに、すぐ気が付くと思います。

運命の人、もうそこに待っているかも知れません!

詳しくは、説明会にて・・・

http://ohana-mc.com/

11761315_

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

無料ブログはココログ